GeistersBlitz.jpg03-Jul-2011 ボードゲーム レビュー


おばけキャッチ

作者:Jacques Zeimet
2〜8人用
対象年齢:8歳以上

彼の有名な天下無双の剣豪は、
  空飛ぶオバケを箸で捕まえたとか

アクションゲーム「おばけキャッチ」の紹介です。
作者はゴキブリポーカーと同じ、Zeimet氏ですね。

ゲームの目的は、毎ラウンド表向けられるカードに示されたフィギュアを誰よりも早く取る事。
お手つきは厳禁、折角獲得したカードを没収されてしまいます。

GeistersBlitz1.jpg
こちらがカードとフィギュア達。
フィギュアは木製で、非常に良く出来ています。
握り心地も抜群。

表向けられたカードに色も形も揃っているものがあれば、それをキャッチ。
揃っているものが無ければ、色も形も書かれていないものをキャッチ。

つまり、下のカードはそのまま緑の瓶をキャッチ。
上のカードには正しく書かれているものが無いので、白いオバケ(白もオバケも書かれていない)をキャッチ。

山札が無くなるまでこれを繰り返し、沢山カードを獲得したヒトが勝ち!

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自宅ゲーム会にて、カジ、ナカ、ブン、ヒロシと5人プレイ。

GeistersBlitz2.jpg
こんな感じでスタンバイ。
ルールは簡単、説明に3分もかかりません。

自然とアツくなり、みんな必至にフィギュアを見つめます。
挙げ句、エキサイトし過ぎてお手つきや事故が起りまくり。

このゲームの楽しさは、動画を見て貰うのが一番だと思います。
丁度おばけひき逃げ事件を視聴者の方が撮影してくれたので、公開。



おばけさん無事だと良いのですが。
まったく、ヒドい輩がいるものです(笑)
犯人は「カ」がついて「ジ」がつく男のようです。

GeistersBlitz3.jpg
結果、途中動画撮影でゲームに参加していなかったCOQが圧倒的に勝利。

ダブルスでネット際の魔術師と呼ばれ、大会MIPにも輝いたことのあるCOQザ反射神経に敵無し。

オススメ度:★★★★★★★★☆☆
子供と一緒に!

実に面白いアクションゲームです。
アクションゲーム西の雄として有名な「ジャングルスピード」と比べると、こちらのほうがお題に捻りがあり、駒もかわいくて好きです。
何より、脳が疲れません。

特殊カード等もないので、説明後すぐに全員が同じ条件でゲームに熱狂することができそうです。子供も大人も関係ないでしょう。

一つ難点は、勝利点となるカードの増減がどちらも1枚というところでしょうか。差がついてくると、中々逆転することは難しくなってきます。この点だけ解消されれば、このゲームはなんらかの賞にも輝いたのではないでしょうか。途中から1位のプレイヤーはカードの減り方が早くなったり、カードを複数枚賭けることによって報償も増えたりというルールがヴァリアントで用意されていても良かったかな。

ただ、カードを表向けてフィギュアを奪取するという行為自体が面白いので、私はあまり気にしません。

フィギュアの出来が良く、箱もかわいくて2000円以下とのことで、かなりコスパにも優れたゲームです。私は、会社のボーリング大会の景品に選んでしまいました。