rosenk.jpg12-Jan-2011 ボードゲーム レビュー


ローゼンケーニッヒ

作者:Dirk Henn
2人専用
対象年齢:10歳以上
TBGL:二人専用ゲームランク2位

 薔薇のように散れ!!


 コスモスの2人専用ゲーム「ローゼンケーニッヒ」の紹介です。

 箱の写真は紙箱のバージョン。
 現在は缶入りのバージョンが流通しているようです。
 超オシャレなデザインで、2人用ゲームベスト3に入る名作です。

 このゲームでプレイヤーは、ランカスター家/ヨーク家に分かれ、バラ戦争を戦います。

 プレイヤーの目的は、戦場に自分の色の紋章を配置して得点を得ること。

 ゲーム開始当初は中央にある王冠駒を動かすことによって動かした先に自分の紋章を置き、領土を確保することができるのです。

 手番でできることは2つ。

 1.カードをプレイして王冠を動かし、領土を確保する。
 2.カードを補充する。(最大5枚)

 王冠の移動に使用するカードには8つの方向と1~3の距離が描かれています。これに従って、王冠を移動させるわけです。

 王冠の移動先は、通常空きマスでないといけないわけですが、「騎士カード」を同時にプレイすることによって、相手の紋章を自分の紋章に変える事が出来ます。

 ただし、数に限りがあるので、ご利用は計画的に。

 どうしても移動できない場合には、パスをせざるを得ませんが、騎士カードがあるならば使用しなければいけません。

 手札は公開なので、時には相手のカードを見ながらの戦略も重要。

 最終的な得点は、繋がった領土(斜めは駄目)の2乗分与えられます。 
 如何に相手の領土は分断し、自分の領土を繋げるか、が重要です。

 相手の領土を分断する瞬間の騎士カードの働きが最高にカッコいいです。

 更に詳しいルールはこちら


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 自宅にて、「トロン レガシー」を観に行く前にのっちと一勝負。
 COQ:赤薔薇ランカスター家 のっち:白薔薇ヨーク家

 手札は移動距離の長いものばかりだったので、まずは上方へ進軍。

 このゲームの得点計算方式では、駒が繋がっているほうが有利なので、相手のカードをチラ見しつつ、中央付近の領土を狙います。

 すると、戦場は左側へ。ここでもなるべく中央付近の領土を確保できるように頑張ります。距離の長いカードばかりだと、展開を読むのも大変です。

 距離1のカードが欲しい!

 狙い通り、中央にグランドクロスが出来つつある。これを繋げる事ができれば、ランカスターの勝利は揺るがない。

 ・・が、左側に戦場を定めたのっちヨーク家が領土の固まりを作り始める。邪魔したいが、下方へのカードばかりで中々横槍を入れられない。

 騎士の使用が頭をよぎるが、重要な局面はまだと判断し、温存。

 暫くは、カードの補充をしながら様子見。

 このゲームでは、カードの補充だけでも1手番消費してしまうので、ついついカードの補充を疎かにしがち。

 しかし、手持ちのカードが少ないと、行く末を予測できないので行き当たりばったりの采配となってしまう。

 うまくできてるぅー。

 だけど、あまりカード満杯も「パス」するはめ、もしくは騎士を使用するはめになるかもしれないので、おすすめできません!

 そうこうしているうちに、クロスの中心部に白薔薇を置かれてしまう!

 トホホ、、何するんだよー

 でも、固まりになった領土を分断したり、2重に隔てられた領土を繋げるよりは全然楽勝の展開。

 騎士の一撃はあのクロス中心部を目標に。

 騎士で戦況をひっくり返しつつ、相手がすぐさま反撃できないチャンスを待ちます。

 待つ事数ターン。

 来たッ チャンスがッ!!

COQ「今日この日、この時のため、研ぎすまされた深紅の槍をくらえッ!」

 騎士でクロスの中心部を手に入れ、見事に繋がるランカスター家の領土。

 この1手で点数は一気に4倍に。

のっち「げッ!!」

COQ「ご一緒にポテトも如何ですか?」

 さらに返す刀で、戦場を過疎化している下方へ移動し、とどめ。

のっち「COQちゃん、相変わらずエグ味タップリだねぇ」

 その後、領土は相手の騎士により分断されるも、中央の覇権は譲らず、僅差で勝利。


 COQ: 163
 のっち: 125


rosen1.jpg
進軍カード。剣の指す方向へローマ数字の分だけ移動する。

rosen2.jpg
ボード全貌。中央に王冠駒が置かれている。

rosen3.jpg
ゲームスタート!まずは上方の領土を確保する。

rosen4.jpg
左側へ傾く戦場。なるべく中央付近に領土を確保する。

rosen5.jpg
中央付近に集めた赤薔薇がクロスを描きつつある!

rosen6.jpg
領土の固まりがッ!一カ所を変更しても揺るがないので強い。

rosen7.jpg
クロス中央部の白薔薇にロックオン!

rosen9.jpg
見事、領土を繋げ14の二乗点へ昇華する領土。

rosen10.jpg
 最終形。領土は分断されるも、中央は揺るがず。


オススメ度:★★★★★★★★★☆
初心者にも!

 超オシャレ!!
 このゲームだけは、熱中しているところを意中のあの娘に見られてもかまいません。
 昔流行ったクリアケースのようなカバンに入れて持ち歩いちゃいます。

 むしろ、ナウでヤングなオープンカフェでやりたいくらい。

 駒が転がって、下水道に吸い込まれたら泣くのでやりませんが、それくらいの品。

 やっていることは、単純な陣取りゲーム。
 相手のカードが見える事と、自分のカードの枚数を調整できること。
 ここにカード引きの運が加わり、適度なアブストラクトゲームに仕上がっています。
 駒が無くなるか、どちらも駒を置けなくなったらゲーム終了なのですが、それまでの時間が丁度良く、最後まで集中してゲームができます。

 また、駒が素晴らしい。かなりの数の駒が付属しているのですが、全て木製。
 こんな駒を作れるメーカーがなぜ、カタンの駒をプラスチックにしたのか。

 唯一、得点計算が面倒ですが、右の写真にある通り、それぞれ駒を抜き出し、同じ数の駒を相殺していけば、簡単に勝敗の判別がつきます。

 お試しアレ。

 ところで、このゲームは、私の持っているバージョンの後に、右のアマゾンリンクのバージョンが発売され、その後缶バージョンも発売されているようです。

 古いバージョンは手に入りにくいですが、紙箱/缶バージョンは今のところ手に入るので、お好きな方をどうぞ。

 コスモスのオーダーリストには缶バージョンのものしかリストされていないので、紙バージョンがどうしても欲しい方はお急ぎください!




rosen11.jpg
COQ得点

rosen12.jpg
のっち得点