T-Shirts.jpg18-Aug-2011 ボードゲーム レビュー


T-シャツゲーム

作者:Buffalo games
3〜6人用
対象年齢:14歳以上

サルでも楽しめるパーティゲーム!
       (と、裏に書いてある)

Amazon.comを徘徊していて見つけたパーティゲーム「The T-Shirts game」です。
輸送中に箱に風穴が空きましたが、10ドル負けてもらったのでよしとします。
このゲームは、親がめくったTシャツの絵柄に対して子がスローガンを提示し、
親に気に入られたスローガンを提示したら得点が貰えるというルール。
テンデイズゲームズさんで販売されている、「私の世界の見方」のTシャツ版とも言えるゲームです。

T-shirts.jpg
ゲームはいたってシンプル。

最初に、大量にあるスローガンカードを各プレイヤーに3枚ずつ配ります。
次に、親がTシャツカードを1枚めくります。
その後、子は自分のスローガンカードの中からその絵にマッチすると思うスローガンを1枚提出します。

親は、受け取ったカードを誰が出したのか解らない様にシャッフルし、オープン。
最も気に入ったスローガンを選びます。

親に気に入られたスローガンを出したプレイヤーは、得点カードをめくり、今回のTシャツの得点を得ます。

最初に3000点に達したプレイヤーが勝利します。
得点カードには、まったく評価されないバージョンや、
他人の得点カードを奪えるもの等が含まれているので得点の場面でも盛り上がります。

詳しいルールはこちらに日本語訳を公開しておきます。


T-shirts2.jpg
例えば、相撲レスラー風のTシャツがめくられたとすると…

「I think I'm pregnant!(あたし、妊娠したかも!)」
「There she is, Miss America!(彼女こそミスアメリカだ!)」
「Can I borrow your underpants for ten minutes?(10分でいいからパンツ貸してくれない?)」
「I love my job.(自分の職業を愛している。)」

などのスローガンが提出されるわけだ。

T-shirts3.jpg
で、親は「あたし、妊娠したかも!)」を選ぶ。
すると、そのプレイヤーには得点カードをめくって獲得する権利が与えられる。
得点カードには、「スーパーモデルがファッションショーで着用し、拍手喝采!」
みたいなことが書いてあり、500点獲得。

T-shirts4.jpg
または、頭からペンキを被っている男のシャツがめくられると…

「You're fired!(貴様はクビだ!)」
「Can I ask you a personal question?(個人的な質問をしても宜しいですか?)」
「It's a dirty job, but someone has to do it.(汚い仕事だが、誰かがやらねばならない。)」
「Okay, so... what' plan B?(よし、プランBを聞こうか?)」

なんてスローガンが提出される。

T-shirts5.jpg
親は、「汚い仕事だが、誰かがやらねばならない。」を選択。
これを提出したプレイヤーは得点カードをめくる権利を与えられ、
「プロのコンパニオンガールがこれを着て刑務所の慰労、激アツ!」みたいなことがかかれていて450点ゲット。

こんなゲームです。
超くだらないけど盛り上がりそうw。

オススメ度:???

テレストレーションズ以来、パーティゲームにも興味がでてきて、色々捜しているうちに辿り着きました。

日本で取り扱いが始まり、みんなで楽しめるといいですね!!