brocks.jpg02-Dec-2010 ボードゲーム レビュー


ブロックス
作者:Bernard Tavitian
2〜4人用
対象年齢:7歳以上


そんな置き方したら、
     カドがたつぜッ!!!

 マテル社の「ブロックス」の紹介です。最近、テレビでも紹介され、話題のゲームですね。

 ルールは単純です。様々な形をしたピースを1個ずつ順番にボードに配置していきます。ピースはテトリスのブロックのような形をしています。最初の1個だけは、自分の角にはまるように配置し、残りの全ては自分のピースの角と角が接触するように配置していきます。誰も置けなくなったらゲーム終了。残りのピースの面積が少ないヒトが勝ちます。

 見た目がプラスチックむき出しのため、敬遠していたのですが、どうやら面白いらしいという噂を聞いて購入してみました。値段のわりに大きく、豪華な仕様に驚いています。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ヒロシ、カジ、JJと4人プレイにて。

 ルールは単純なので、説明に1分とかかりません。あっという間に理解して、ゲームスタート。

 とりあえずは様子見で、赤(私)は黄色へ、緑は青へ、伸びていきます。最初は広大な土地が広がっているため、大きめのピースを消費したほうがお得そう。

JJ「これ、角から増殖するので、相手の角をつぶす配置が重要ですね」

 早速、コツを理解したJJ。しかし、そのコツを応用してどんどんJJの角をなめしていく赤(笑)。

 そのうち、このゲームは囲碁みたいなもので、最初にある程度自分の陣地を囲んでしまった方が得なことに一同が気付き始める。

 赤が効率的に陣地を確保した時点で、青は黄色と緑に封じ込められる。残りは緑との一騎打ち。細かいピースを利用して緑の滲みだす隙間をブロック!

 あとは悠々と残りのピースをはめて行き、カジ達が連続パスをする中残り一つまでピースを配置して勝利! プレイ時間20分。

brocks1.jpg
凄く奇麗なコンポーネント。
もっと早く手を出しておけばよかった。

brocks2.jpg
ゲームスタート!!
序盤は思い思いにのびてゆく・・・

brocks3.jpg
ある程度、自分の陣地を囲んでしまうのが
定石の勝ち方とみた。

brocks4.jpg
 1回目終了時の様子。 赤が残り1個までピースをはめ、勝利。

 すかさず、2回目。

 ・・が、スタートと同時に、3色が一斉に赤目指して伸びてくる。

ヒロシ「まぁ、宿命ですよね。おとなしく負けて下さい(笑)」

 なんとか黄色の陣地に進出していくも、ブロックされ万事休す。

 暫くはパスするだけの展開に、残りのピースを板チョコ状にして遊んでいました。

COQ「これ、奇麗に板チョコになったんだけど、消えない?」
カジ「駄目に決まってるじゃないですか。」

 冷たいなぁ。しかし、板チョコは最後の点数が数え易いことに気付く。数えなくてもビリ決定だけどさ!!

 2戦目の最後は、ヒロシが見事”全消し”に成功して勝利。
 お見事!




brocks6.jpg
始まると同時に、一斉に赤に押し寄せるカジ達。ひどいよ・・・

brocks5.jpg
 2回目終了時の様子。 緑全消し。 赤は寂しく板チョコ作り。

 オススメ度:★★★★★★★★★★ 鉄板!
 初心者にも!
 子供と一緒に!

 これはオススメです。プレイ時間も短く、さくっと遊べる良作です。
 複雑なルールはないので、初心者や子供でもすぐに理解して楽しむことができるでしょう。

 コンポーネントはとても良く出来ていて、ピースはぴったりとボードの枠にはまるようになっています。ピースを置くだけでも、A型の血をくすぐること間違い無し。

 お正月の家族団らんに如何です?