cantstop.jpg26-Dec-2010 ボードゲーム レビュー


キャントストップ
作者:Sid Sackson
2〜4人用
対象年齢:9歳以上

希望さえあれば、どんな頂きにも辿り着く事ができると決心しているッ!

 ラベンスバーガー社の「キャントストップ」です。
 コンピューターゲームでも有名なシド・サクソン氏の作品です。

 単純なサイコロによる運ゲームだと思い、長い間触れずにいました。
 最近、ドイツゲームに馴染んでいない友人が自宅に遊びにくることが増えたため、単純なゲームのラインナップとして購入。
 初プレイをしたところ、あまりの面白さに驚きました。

 このゲームでは、「STOP」の標識を模したゲームボードと各自のマーカー。そして3つの登山者駒と4つのサイコロを使用します。

 ゲームの目的はボード上に示された2~12の山にアタックし、頂上を制覇すること。1人のプレイヤーが3つの山を制覇するとゲームは終了し、そのプレイヤーが勝者となります。

 手番では、プレイヤーは4つのサイコロを同時に振り、出た目をサイコロ2つずつにわけ、2~12までの数字を2組作ります。この数字が2~12までの山を指定するというわけです。

 アタックの度に、白い登山者駒を一歩ずつ進めていきます。登山者駒は3つしかないので、1度にアタックできる山は3つまで。ただし、登山者駒をボードに配置してからの手番は2つ作った数字のどちらかが有効ならば、対応する登山者駒をすすめて次の手番を行うことができます。

 しかし!もしも4つのサイコロをどう組み合わせてもアタック中の山の数字にならなかった時はバースト扱いとなり、折角途中まで上った登山者駒は取り去られてしまいます。

 そうなる前に、自ら手番を終了し、ビバークすれば登山者駒を自分のマーカーに換え、それまでのアタックを有効にすることができます。この場合、次回の手番で同じ山にアタックする場合、マーカーから始めることができるのです。

 各数字の山は誰かが頂上を制覇すると、その他のマーカーは全て取り除かれ、誰も再びアタックすることはできません。ゲームが進むと、次第にアタックできる数字が減るというわけです。

 ゲーム中、あと1歩!あと1歩進みたい!サイコロを振る手が止まらない!キャントストップ!となるわけですね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜

 自宅ゲーム会にてシカ、カジと3人プレイ。

 全員、コート着用のままゲームをしているのは、極寒のなか、庭でウナギを焼いた直後の為です。

 4つのサイコロを使用し、コロコロと思わぬ方向へ転がってしまうので、サイコロは籠の中で振る事にしました。しかし、いつの間にか、ションベン(籠からサイコロが飛び出ること)したらバーストというルールが追加されました。シビア!

 手番はカジから。お試しのゲームを1ゲームやった直後のマジバトル。

 カジは最初の手番から6、7、8の山を攻める絶好の展開。このゲーム、数字の作り易い中央の数字は登頂距離が長くなっています。しかし、4つのサイコロを振って、6、7、8の組み合わせがでる確率は登頂距離を無視できるほど高いはず。これはいきなり制覇か?と思ったら。。

カジ「ここまでくれば十分です。」

 6登頂直前、一歩手前でストップ。煮え切らない男だと内心思いながらも、一安心。堅実だなー。

 手番はシカへ。シカも6、7、8をアタック。次々サイコロを振り、カジに迫るシカの猛追!一気に7の中腹にいたカジを差し切って7登頂成功。カジの駒は取り除かれ、ここでビバーク。

カジ「マジすか!?」
シカ「序盤は勝負せんとあかんで。キャントストップや。」

 続いてCOQの手番。一投目。何やら1~3ばっかり。一同大笑い。

シカ「ヨワっ」

 ・・が、運良く4を二組作る事のできる目。続いて8、9をアタックし、なんと初回の手番で4の登頂成功。8も一歩手前まで進める事ができる。ここでビバーク。

 このゲーム、2投目、3投目に登山者駒が手元に残っていたほうが有利。手元に残した駒を如何にして確率の高い数字にアタックさせられるかが重要。ただのサイコロゲーかと思っていたが、以外に考えることがある。

 続いてカジの手番、あと一歩まで来ていた6を登頂させ、ビバーク。

 シカはサイコロが3、9、10にばらけてしまい、大事をとって山の裾でビバーク。

 COQは8の頂上手前の駒を一歩進め8を登頂し、ビバーク。

 この段階でCOQ2 、シカ1、カジ1。COQ一歩リード。

 実はこのゲーム、6、7、8の高確率3兄弟が制覇されてしまってからが本当の戦い。この時点で2つを制覇しているCOQはかなり有利。  
 6、7、8を足場にできないことで、バーストの危険がかなり上がります。

 地道にビバークして上っていく地味な展開か、果敢にアタックする派手な攻略法か、プレイヤーによって分かれるところです。

 が、体も温まり、異様な盛り上がりを見せる終盤!
 この部屋に集まった3人は果敢なアタッカーのみでした。

カジ「キャントストップ!!」
 バースト

シカ「キャントストップ!!」
 バースト

 そしてCOQの手番。
 1投目、12!
 2投目も12!

 12は3回アタックすれば登頂できる、数ある中では最も低い山。
 しかし、12は6が2個でなければアタックできない奇跡の山。

 ビバークし、次の手番でじっくり攻めるか、それとも勝負をかけるか!

 「希望さえあれば、どんな頂きにも辿り着けると決心しているッ!」

 でるかっ12!

 ・・・と、ションベンのイメージが頭に浮かんで躊躇。

カジ「なんですか、折角気合い入ってたのに。」

 その後も何度か躊躇した挙げ句、ついに意を決して振る。
 これで勝負が決まるとなったら、中々最後の一投は決心が要ります。

 結果は見事12を出し、登頂成功。
 異常なほど盛り上がり、過酷な登山戦争に終止符が打たれました。

 後に、何故勝負に挑んだのか、聞かれればこう答える事でしょう。

「そこに山があるから。」


cantstop_1.jpg
ゲームボードと登山者駒。
ビバークすれば自分のマーカーと交換できる。




cantstop_2.jpg
カジ(緑)は6の手前でビバーク。
シカの登山者駒が7の山でカジを差し切る!!




cantstop_4.jpg
シカ、7の山を登頂したところでビバーク。



cantstop_5.jpg
COQ第1投。1〜3ばっかり。。
しかし、4を二組作れる勝利の目。



cantstop_6.jpg
4を登頂。8も一歩手前まで進めることができた。



cantstop_7.jpg
COQ、8を登頂成功。
高確率3兄弟が征服され、本当の戦いが始まる。



cantstop_8.jpg
シカも果敢にアタック。
なんとか10の山一歩手前までは登る。

 
キャントストップ
キャントストップ
価格:4,200円(税込)
 




cantstopfinal.jpg
COQが1手番で12を登りきるという偉業を成し遂げ、勝利。熱い戦いでした。

オススメ度:★★★★★★★★☆☆
初心者にも!
子供と一緒に!
どうして長い間手を出さなかったのか。不思議な程のおもしろさでした。
簡素なボードと駒からは、ゲームの内容がうまく伝わってこなかったのです。
見るのとやるのは大違い。サイコロを振る時のドキドキ感、相手のサイコロの目が確定した瞬間の計算。はたして、アタックは成功するのか。他人のマーカーを差し切る壮快感。どれをとっても、今までに無いようなエキサイティングな時間を約束してくれます。この熱狂は、周りの景色がぼやける程です。

一見すると、サイコロの運だけのゲームと思われがちですが、それだけではありません。全員が勝利に信念を燃やすことが出来れば、異常な程に盛り上がります。

上記のプレイ記を読んで、今まで敬遠されていた方、初めて知った方がこのゲームに触れてみようと思って頂けたら幸いです。