catandchoco.jpg30-Apr-2012 ボードゲーム レビュー


キャット&チョコレート
         ビジネス編

作者:Ryo Kawakami
3〜6人用
対象年齢:14歳以上

試されるのは発想力と豊富な人生経験…

日本発のカードゲーム「キャット&チョコレート ビジネス編」です。

絶対絶命のピンチ! 手元にあるのは猫とチョコレートだけ。
さぁこの危機をどうやって切り抜ける!?

というゲームのビジネス版。

catchoco-3.jpg(クリックすると拡大します)
手番が来たら、お題カードをめくります。

そこには今回直面する危機の内容が、ポップな絵とともに書かれています。

「娘が中学受験。だが明らかに学力が足りない。」

この危機を乗り切るために使えるアイテムは手札の3枚のみ。
そのうち何枚を使用するかは山札の一番上に書かれています。
(すなわち、次の危機の裏に書かれています)

catchoco-4.jpg(クリックすると拡大します)
例えば…
手札から「猫」「金庫」「アリバイ」をオープンし、

「猫」をおとりにして
「金庫」からテスト問題を盗み出し
「アリバイ」を主張する!

という解決案を発表します。

catchoco-1.jpg(クリックすると拡大します)
これに対し、他のプレイヤーは評価を下します。

解決案が天晴だと思えば「Yes」を、
イマイチだと思えば「No」を突きつけるわけです。

catchoco-2.jpg(クリックすると拡大します)
当然、自分以外は全て「No」にするプレイヤーがいるとゲームが成り立たないので、
ゲーム開始時に「専務派」「副社長派」を秘密裏に決定しておき、
ゲーム終了時にチーム対抗で得点を決定します。

これにより、公正な評価を下さざるを得ないわけです。

catchoco-5.jpg(クリックすると拡大します)
お題カードから「おしまい」が出たらゲーム終了です!

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このゲーム、自宅で飲みながらカジ、鹿らとやってみました。

でるわでるわ、「ネクタイで絞めて…」「クルーザーで海に沈めて…」

しかし、中々これは天晴、拍手喝采というアイデアは連発しません。

DSC00796.jpg
デートと商談が重なった!!
鹿「恋人をネクタイで絞めて気絶させ、錠剤で商談相手を眠らせます」
 「どっちもオジャンじゃないかッ!」

そこで…

会社の新人歓迎会で、これを使用した余興をやってみました。

当然、そのままのルールでは出来ないので、少しだけアレンジを加えて。

新人さんと社内でそれなりに地位を築きつつある中堅の方を舞台に呼び、
お題とカード4枚をスクリーンに映し出して解決策をひとりずつ披露。

当然、
「豊富な人生経験のある●●さんは、これだけのアイテムがあれば地球の危機も救えますよね。」
…と。
こんな簡単な危機でごめんなさいと。

catchoco-6.jpg
社内的にまずそうなカードはあらかじめ抜いておき、
新人さんには事前に問題内容を全て教えておきました。

事前に準備したスライドのおかげもあり、中堅社員の珍回答と場内からのヤジが相まって
これらは中々盛況のうちに幕を閉じました。

catchoco-8.jpg
ちなみに、
「酔って上司に暴言を吐いた。翌日きまずい。」

の問題には、

「名古屋コーチン」に「錠剤」を飲ませて凶暴化させて偉い人を襲わせ、
それを救った「コネ」を利用して窮地を脱します。

という名回答が生まれました。

オススメ度:★★★★★★☆☆☆☆ 〜 ★★★★★★★★☆☆

2010年近辺には、キャットアンドチョコレートを筆頭に、様々なプレゼン系のゲームがメジャー/マイナー共に多数リリースされました。このゲームはその中でもかなり出来の良い物だと思います。

ただし、ゲームの楽しさが、完全にその場に委ねられている類のゲームです。初対面の人とプレイする機会の多いゲーム会や、本音をぶちまけられないような関係でプレイしても、それほど面白さの化学反応は起きないのではないかと思います。

管理人はこの手の発想ゲームは好きな部類です。でも、大人のシュールな笑いに敷居が低く、つまらない回答をケチョンケチョンにけなせる間柄の友人を集めるのは大変ですね。どちらかというと、他人の回答を聞いている方が面白いので、是非テレビ番組かなにかで取り上げてもらい、芸人さん達がやってるところを見てみたいです。

柔軟な頭のトレーニングに、社内研修のネタとしても有用そうですが、ほんとに不倫している人とかが混じっている可能性があるので、お題にはくれぐれも注意してください!

現在、メーカーに在庫が無いみたいです。オリジナル版はリプリントされたので、ビジネス編もそのうちリプリントされるかな?