Fastrack.jpg14-Jun-2012 ボードゲーム レビュー


ファストラック

作者:Jean-Marie Albert
2人専用
対象年齢:5歳以上

用意!狙って!得点!

2人用アクションゲーム「ファストラック」です。
2011年にアメリカの会社によりリメイクされた作品で、レースゲーム的な塗装が施される様になりました。

箱絵を見るだけで、特に解説は要らない程シンプルなゲームです。

fastrack-1.jpg(クリックすると拡大します)
ボードは、A4よりも少し大きい程度の総木製。
中央には、わずかに通り穴の空いた壁があります。

両端には、ヘアゴムのようなゴムが張ってあります。

fastrack-5.jpg(クリックすると拡大します)
双方が、1本ずつのゴムを利用するように着席し、木製の駒を5つずつ用意します。
ゲーム開始時には、チェッカーのところに置いておきます。

fastrack-2.jpg(クリックすると拡大します)
Ready Go!
の合図で、ゴムを使用して駒を弾いていきます。

片手指一本のみで操作しなければなりません。

fastrack-3.jpg(クリックすると拡大します)
上手に通り穴を抜け、相手の領土へと駒を送ります。
イレギュラーで、壁を飛び越してもかまいません。

fastrack-4.jpg(クリックすると拡大します)
自分の陣地に駒が無くなったらラウンド終了。
駒を無くしたプレイヤーがそのラウンドの勝利者となります。

外に飛び出してしまった駒は、そのラウンド中、ゲームにはカウントしません。

こうして3ラウンドを行い、2勝したプレイヤーの勝利です。
(ルールの抜粋を一番下に記載しておきます)

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

TBGL2人会にてちきさんと2人。
重いゲームの合間と、ゲーム会終了間際に。
ちょっとやろうよ、で瞬時に楽しめる。

静止画では殆どお伝えできないが、録画は熱中し過ぎて手ぶれが酷かったので割愛。

fastrack-6.jpg
密かに練習して望んだものの、相手が居ると大分違う。
穴付近で衝突したり、うまく通り抜けたのに、
相手のゴムに当たってビヨンビヨンと行ったり来たり(ホントに数回往復する)。

滑り具合や、たまにイレギュラーに壁を越えていくところなど、見た目以上に良い。
これは、子供も大人も楽しめるね。

勝敗は、五分五分、10ラウンドくらいやった最後のラウンドで勝てたのがうれしい!

オススメ度:★★★★★★★☆☆☆ 

細かい説明など必要の無い、見たままのゲームです。ルールの単純さから、5歳から遊べることになっていますが、大人2人でも熱中すると時間を忘れる楽しさがあります。燃えます。熱狂です。負けると悔しいです。思った以上に白熱ですよ。

総木製であることも売りの1つらしく、宣伝文句として利用されていますが、ボードは結構立派な造りです。塗装も綺麗。ただし、ゴムの高さがマチマチであったりするようなので、そう言った場合は、ゴムの端をセロテープ等で調整すると大丈夫なようです。

ボードゲームかどうかも怪しいし、重厚な戦略なんてまったく要りません。でも、準備に殆ど時間はかかりませんし、重いゲームの合間に脳のクールダウンするのに丁度いいです。体は汗だくになってしまいますけど。

指先の運動不足の解消に是非。

<ルール詳細>
ルールブックは紙切れ1枚だったので、簡単にまとめておきます。
・3本勝負(2本先取)
・駒は各自5つずつ、開始時にはチェッカーマスに置く
・操作は片手指一本で
・壁を飛び越えるのはOK
・外に出てしまった駒は、そのラウンドからだけ除外
・通り穴を完全に抜けていない駒は触れない(駒で弾くしかない)