zunou.jpg27-Nov-2010 ボードゲーム レビュー


頭脳絶好調ミニ

作者:Reiner Knizia
2人専用
対象年齢:8歳以上

正式にはトラベルバージョン。
インドア旅行になる疑惑。

 クニツィア作の「頭脳絶好調ミニ」です。

 このゲームは4人まで遊べる「頭脳絶好調」の2人専用バージョンです。
 正式には「頭脳絶好調トラベルバージョン」ですね。

 ルールは本家とまったく同じです。
 コンポーネントは非常に凝っており、巷では本家もこの仕様で再販して欲しいとの声が挙がっているほど。

 このゲームでは、蜂の巣のようなゲームボードに、6種類のシンボルが2つ合わさった駒を配置していきます。

 この時、既にボード上に置かれているシンボルと同じシンボルを隣に置く事で、得点することができます。

 得点計算には、まず自分の置いた駒に書かれたそれぞれのシンボルについて、隣に同じシンボルが無いかを判定します。

 隣に同じシンボルが合った場合、直線上に繋がって置かれている同じシンボルの分だけ得点することができます(写真参照)。

 置き場所次第で、一気に得点を稼ぐことができるシステムです。

 得点したら、ゲームボードの横にある各自のスコアボードの得点ペグを進めて記録します。

 このペグが18点まで進めば、「俺って天才!」と宣言して、もう一個駒を置くボーナス手番を行う事ができます。

 駒を配置した後、袋から新しい駒を補充して、手番は相手に。

 駒をこれ以上配置することができなくなったらゲーム終了。
 最も得点の”低い”シンボルがプレイヤーの得点となります。

 最も高い得点ではないところが、このゲームの肝です。

zunou1.jpg
コスモスの2人用箱いっぱいのボード。
zunou7.jpg
ピンク3点(1+2)、黄色1点。
zunou4.jpg
裏側がくぼんでいてズレない仕様。

zunou3.jpg
 ゲームスタート!! 最初は、元からボードに描かれた、シンボルの隣に配置します。
ボードは庭石のような仕上がり。駒を並べる場所も着いています。

zunou6.jpg
   最終。最後に「俺って天才!」のお陰で二つの駒を置き勝利。
COQ8点、ナチ6点。出来が悪い子ほどかわいいと得点ペグをなでるナチ。



オススメ度:★★★★★★★★☆☆
初心者にも!

 まずコンポーネントが素晴らしいです。ぴったりと駒がはまり、ずれないのでプレイアビリティはすごく良いと思います。
 ゲーム終盤、得点の低いシンボルが複数あると、つらくなってきますが、ボーナス手番があるので、逆転できるケースもあるようです。
 プレイ時間も20分程度と短く、駒もオールプラスチックですので、紅茶でも飲みながら、楽しみたいです。
 個人的には、本家よりも2人専用のほうが好きです。待ち時間も少ないですし。