pinguineparty.jpg23-Apr-2011 ボードゲーム レビュー


ペンギンパーティ

作者:Reiner Knizia
2〜6人用
対象年齢:6歳以上

ペンギンの国でパーティが開催されます!
 冷えた飲み物と新鮮な魚、そしてなぜか
         …ペンギンのピラミッド。

Reiner Knizia作の「ペンギンパーティ」です。
このゲームの目的は、手札のペンギンをなるべく沢山場に出すことです。

ペンギンの国でパーティが開かれ、メインイベントのペンギンピラミッドの時間がやってきました。ペンギンピラミッドは、各プレイヤーが手札からペンギンカードを1枚ずつ出すことによって完成していきます。ペンギンカードは5種類、各7〜8枚ずつあります。

各ラウンドの最初に、ペンギンカードを全員に同じ枚数ずつ配り、スタートプレイヤーからペンギンカードを以下のルールに従って出していきます。

1.最下段は8枚まで、以降は7、6…枚とピラミッド型になるように。
2.最下段は特に制限無くカードを置く事ができる。
3.上段にカードを置く場合は、下に2枚カードが土台となっていること。
4.上段にカードを置く場合は、土台の2枚のカードのどちらか1方(両方も可)と同じ色であること。

こうして、ペンギンピラミッドを作成していき、手札に出せるカードが無くなった時点でそのプレイヤーは脱落。手札に残った枚数と同じ点数の減点チップを受け取ります。

巧い具合に、手札を全て使用することに成功したプレイヤーは、減点チップを2点分ストックに戻す事ができます。

こうしてプレイヤー人数と同じ回数のラウンドを行って、減点の最も少ないプレイヤーが勝利します。

詳しいルールはこちらからどうぞ。









pingparty1.jpg
ペンギンパーティへの参加者達。
色でも絵でもわかる、プレイヤーに易しい仕様。
とにかく、絵柄がかわいい!
ペソギソ大好き。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自宅にて、ナチと2人プレイ。
2人プレイの時は、最初にカードを減らし、最下段が7段となる特殊ルールでプレイします。
自分のカードを見ても、完全に相手のカードはわかりません!

pingparty2.jpg

ゲームスタート。
とにかく、カードの絵柄がかわいい。
ナチもこの絵柄が気に入った模様。

ナチ「それぞれのペソギソに台詞書いていい?」

COQ「だめ(笑)。」

pingparty3.jpg
まずは、ナチから。
最初の一枚は黄色のペンギン。
最下段にはなんの制約もないので、好きなカードを出す事が出来る。

多分、これがナチの手札で一番多いのではないだろうか。
…というくらいの想像はできる。

pingparty4.jpg
とりあえずCOQも一番多い紫のカードをだしてみる。

COQ「楽しそうなところ悪いけど、ちょっとスープをめぐんで貰えないかね…寒くて寒くて。」

ナチ「ちょっと、パーティなのにいきなり悲しそうなペソギソ…」

pingparty5.jpg
というような冗談を言いながら、ピラミッドを大きくしていく。
鬱な紫ペンギンの道を延ばしていると、やはりナチは黄色を死守しようとしてくる。

上段にカードを配置するには、写真のように、土台に2枚のカードが無くてはならない。
そして、どちらかの色と同じ色じゃないといけない。

つまり、自分の出したい色が途絶えてしまうと、その色のカードは2度と出す事は出来なくなる訳だ。

pingparty6.jpg
サクサク進むゲーム。
最下段には7枚のカードが置かれたので、もはやピラミッドは上に伸びるのみ。
自分の出したい色を死守する戦略と、相手のカードを読む戦略が求められる。
相手も持っているカードなら、ほっといても上段へと繋げてくれるから。

pingparty7.jpg
5段目まできたところで、ナチが脱落してマイナス2点。
COQも紫ペンギンを置いて脱落、マイナス1点。
2人プレイではそれほど差もつかない。

pingparty7-2.jpg
そして、2ラウンド。
今度は6段目まで到達するも、ナチはまたマイナス2点。
COQはマイナス1点。

合計 COQ:−2 ナチ:−4

COQの勝利

プレイ時間15分



オススメ度:★★★★★★★☆☆☆
初心者にも!
子供と一緒に!

流石クニツィア先生。
軽〜いプレイ感とかわいい絵柄が絶妙にマッチしたゲーム。
プレイした後にはなぜか爽やかな気分になります。

後日5人でプレイした時にも、このプレイ感にはあまり違いがありませんでした。
待ち時間が少しだけ長くなる分、少人数の方が爽やかな気分にはなり易そうですが。
しかし、6人まで遊べるというのは便利ですね。

ルールのシンプルさと、愛らしいペンギンのイラストのお陰で、女性受けも良さそうです。現に、ナチは他のゲームをやっている時もペンギンパーティをやりたいと言い出し、何度か他のゲームをそっちのけで再プレイをしました。

慣れてくると、相手のカードの置き方から相手の思惑と手札を読めるようになってきます。そうなった時、1段上のプレイを楽しめるのもこのゲームの良いところだと思います。

シンプルなルールなので、他のカードやトランプで代用することも可能かもしれませんが、是非この素敵なイラストも楽しんで欲しいと思います。



pingparty8.jpg
負けるとこんな気分!