thunder_stone2.jpg11-Dec-2010 ボードゲーム レビュー





以前、こちらでサンダーストーンのソロプレイについて感想を書きましたが、4人プレイをしてみたので、追記します。

 話題のサンダーストーンを4人プレイしてみました。
 セットは、ソロプレイのときと同じ、初心者セット。
 いざ、プレイしてみると、他の3人には中々上々の評判。

 ソロプレイの時と同じように、村で英雄を買いあさる面々。しかし、1度見本を見せようとダンジョンへモンスターを叩きに行ったのが失敗で、この1手番が序盤かなり響きました。

 さて、ゲームですが、ソロプレイの時は次から次に湧いて来たモンスターが、マルチプレイではダンジョンで留まってくれるので、冒険者はゆっくりと準備を整える事ができます。

 MTG等と違い、どんなにデッキを強くしても「平和」なゲームだとカジが終始呟いていました。
 確かにその通りで、基本セットだからかもしれませんが、他のプレイヤーとの絡みは、モンスターの奪い合いと、唯一英雄のうち一人が持つ「他人の手札を1枚減らす」という能力のみ。なんだか、平和です。

 ゲームはデッキのうまく回ったカジとヒロシの一騎打ち。最後にサンダーストーンを獲得した分だけ、ヒロシが2点差で逃げ切って勝利。

 そういえば、ソロプレイの時もサンダーストーンの点数のお陰で勝てたような。サンダーストーン、恐るべし?

 個人的には、(このホームページの趣旨には反しますが)ソロプレイの様に、モンスターが次々と村を襲うドキドキ感があったほうが、ゲームとしては面白いと思います。マルチプレイは、皆で動物園に行き、檻の中のモンスターを誰かが狩るという感じ。危険が無いんです。

 ソロプレイはエキサイティングなので、所持はしておこうと思います。
 ランダムセットで、カードを入れ替えれば、他人との絡みが強くなって評価が変わるかもしれないし。













DSC00656.jpg